2011年02月13日

「小さな幸せ」の歌詞の一人歩き?

2/11の夜放送のNHKの番組「無縁社会」で使っていただいた
私作詞作曲の「小さな幸せ」への問い合わせが、 2/12現在、100件以上きているそうです。
まず、NHKの番組関係者が気に入ってくださってるとのこと、牧師夫人亜由美さんから聞きました。
嬉しいことだなぁハートたち(複数ハート)

ただ、ネット上での歌詞の問い合わせがあったようで、それへの回答に掲載された歌詞が
間違っているのですふらふら
正しい歌詞を知っていただきたいので、載せます。

その前に、「小さな幸せ」誕生秘話から・・


「小さな幸せ」を作ったのは1995年の11月30日です。

田辺高校非常勤講師時代の教え子であるK子ちゃんの結婚式に 招かれるも、
その時は、次女の祉音を懐妊中でつわりがひどく、出席できなかったので、
曲を作って、録音したものをお届けして、披露宴で流していただいたのでした。

友達の結婚のお祝いに作詞作曲したのは11曲ありますが、
教え子の為に作詞作曲したのは、この曲だけです。

ちなみに、とある友達の結婚式では、ご来賓に小澤征爾さんのお兄様がおられて、
友達の為に書いた曲は何曲ぐらいあるんですか?と聞いていただけたので、
他にも10曲あることをお兄様にお話したら、
出版を勧められたけど、プロデュースしていただけた訳ではなく、
出版は実現しませんでした(笑)


番組を見てくださった方々からメールをいただき、
ほとんどの方が「泣きました」と書いてくださってたことに感激しました。

白浜バプテスト教会の聖歌隊を指導させていただいてるのですが、
月に2回伺っているものの、音がなかなか取れないのでレッスンははかどらず、
毎年、2〜3曲しか仕上げられません。
去年は、年始めにメンバーからの要望により、1曲は「小さな幸せ」を選曲、
もう1曲は「もみの木」に決めました。
結局、「もみの木」のハモり練習に時間がかかり過ぎて、
「小さな幸せ」の練習は手薄になってしまいましたふらふら
皆さん、歌詞の暗譜が大変だったようです。


2/11の放送では、歌詞は、一番はテロップで流れましたが、二番は出なかったので
書きますね。

1. 小さな小さな幸せは 小さな小さな喜びから
  いつだって どこだって 見つかるよ 小さな喜び

  神様が教えてくれた いつも喜んでいなさいと
  小さな幸せは ほんとは大きな幸せ

2. 小さな小さな幸せは いつでもいつでも感謝から
  どんなことが起ころうと 忘れないで 感謝

  神様が教えてくれた 心あたたまる方法
  小さな幸せは ほんとは大きな幸せ



2番で「心あたたまる」の歌詞を間違えた人がいて(何を隠そう、藤薮先生ですわーい(嬉しい顔))、グダグダになった状態が そのまま放送されたものだから、
多分、誰も「心あたたまる」だとはわからなかったと 思います (^_^;


楽譜が欲しいとの要望をいただいているので、月曜日にはJASRACへ権利者登録の手続きをしようと思っています。



水戸黄門のテーマ「あぁ、人生に涙あり」は、
牧師夫人 亜由美さんの指導でした。
選曲をしたのも亜由美さんかな?? 詳しく聞いてないから知らない(笑)
低い音域のミュージックベルを私が持ってるかどうかは聞かれたけど、
持ってないので、ベースの部分はピアノで、と相成ったのです。
ピアノを弾いてた人は、NHKのディレクターさんです。
(映らなかったけど)
緊張しながらも楽しんでおられました。


アップルリンガーズが映った時、半袖の衣装なのに、次女の祉音だけ衣装の下に黒い長袖を着ていたのは、
次のステージのしゅぴーれんの衣装の上にアップルさんの衣装を着たからです
ひとりだけ、ちょっとまずかったですね 。
まさかアップルさんを映していただけるとは思ってなかったもんであせあせ(飛び散る汗)



posted by mamaさん at 22:45| 和歌山 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを頂きありがとうございました。感激です。番組で初めて聞いたとき、涙が止まらなくなりました。何度も何度も聞きなおしています。放送終了後ツイッターでもあの歌に感動したと大変なことになっておりました。死のふちから立ち上がり、もう一度やるべきことを見つけたTVの男性に今の厳しい経済情勢の中、みんなが自分を投影したのだと思います。NPOに再就職した仮名の男性によろしくお伝えください。
Posted by 田嶋 順 at 2011年02月18日 17:30
コメントありがとうございました。感激いたしました。ワンセグに録画した「小さな幸せ」聞くたびに涙が流れます。死のふちから立ち上がり、自分を見つめなおし、同じ境遇の他者を助けるまで成長し、やがてNPOに再就職した、TVで歌っていた仮名の男性の歌声は全国に感動の渦が沸いたみたいです。放送直後ツイッターで「あの歌に感動した。」「題名、歌詞を教えて」と大変なことになってました。
Posted by 田嶋 順 at 2011年02月18日 17:43
田嶋さん
ようこそご訪問くださいました!
嬉しいです!

いろいろと考えさせられる番組でしたが、
最後に河上(仮名)さんが頑張っておられる様子が
映し出されて良かったです。

彼はとてもお声が良くて、
聖歌隊でもムードメーカーなので有難いんですよ。

ツイッターでそんなことになってたとはつゆ知らず、
何か反応は無いかな〜 と検索してみたら、
歌詞への質問が見つかったのです。
その回答には田嶋さんのブログが紹介されていて、
すでに「解決済み」となっていた為、訂正できず、
田嶋さんの方に書き込ませていただいた次第でした。
気を悪くされたら申し訳ないなぁと思いながら・・・

なので、こちらに書き込んでいただきホッとしています (^^)

今後ともどうぞよろしくお願いいたします _(._.)_

河上さんに田嶋さんのことお伝えしますね!
Posted by 谷本mama at 2011年02月18日 23:33
気を悪くなんて、とんでもないです。河上さんに伝えていただけるなんて嬉しいです。NHKにぜひ今年の紅白ゲストに呼んでいただけるようメールします。牧師さんにもよろしくお伝えください。
Posted by 田嶋 at 2011年02月24日 00:31
谷本智子様

心に沁みる、そして その歌詞を自分の声で自分の声にしてみると、ほっと 暖かいものに包まれて体が軽くなり浮き上がるような感じになります。「小さな幸せ」の曲を創っていただき、本当にありがとうございました。

私は、滋賀男声合唱団で歌っています。
私たちの合唱団の音楽監督である富岡健先生は2月11日に放映されたNHKの番組を見ていて谷本先生の創作された曲「小さな幸せ」に大変感動され、谷本先生のご了諾を得てもっと多くの人にこの曲を歌ってもらい、知ってもらい、命を失うことのないように皆で歌って「縁」作ろうと、この曲が4月1日にJASRACに登録されたことを受けて男声・女声・混声合唱に編曲してくださいました。

谷本先生!昨日4月16日に滋賀県のびわ湖ホールにおいて、私たち滋賀男声合唱団は満員の1800名のお客様に谷本先生の作詞作曲された「小さな幸せ」の男声合唱版を富岡健の指揮で初演しました。

私たちは富岡先生から楽譜を頂き、はじめて歌ったとき、この投稿の冒頭に書きましたように暖かいものに包まれ、胸がしめつけられるのと一緒に体が浮き上がるような感じの中で「感謝」という言葉が涙で歌えませんでした。キリスト教、仏教など宗教宗派を超えて、どんなとき、どんなことにも『感謝し』『喜びとする』気持ち、姿勢があったら、本当に心も体も楽になりね素直になれることを、この歌を歌っていて感じました。

本当にありがとうございました。
富岡健先生と共に、この谷本先生の創られた「小さな幸せ」を一人でも多くの人に聞いていただき、さらに自分の声で歌い広めていただけるようにつとめたいと思います。

白浜バプテスト教会⇒NHKテレビによる全国放送⇒そして、まずは滋賀の地から歌い始めたことをご報告し、谷本先生に「感謝」の意を表します。
Posted by 相田一雄 at 2011年04月17日 19:36
相田一雄様

コメントを大変嬉しく読ませていただきました。
お返事が大変遅くなって申し訳ございません。

4月の演奏会に伺いたかったのですが、
3月から入院中の身で叶いませんでした (T_T)

急性前骨髄性白血病ですが、白血病のいろんなタイプの中でも、骨髄移植の必要の無い、完治率の高いタイプだったので、
有難く思っています。

なかなか味わえない貴重な体験をいっぱいしているので、
退院したらみんなに自慢気に話します(笑)

富岡先生をはじめ、合唱団の皆様には本当に感謝しています。
日本中で歌ってもらう夢を叶える為、皆様のお力添えをいただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


Posted by 谷本mama at 2011年05月05日 17:42
最近一部で話題になっているロケーションベースのソーシャル・ネットワーキング・サービス。まだまだ日本では浸透していませんがTwitterの次にくるのはこのフォースクエアで間違いありません!
Posted by フォースクエア at 2011年06月29日 08:45
谷本智子 様

谷本さんの作詞作曲された『小さな幸せ』の男声合唱に続いて 女声・混声合唱(いずれも富岡健氏の編曲による)の初演のご報告です。

女声合唱版は6月11日開催のおかあさんコーラス大阪府大会で女声合唱団ピアチェールさんが、
混声合唱版は6月25日開催の大阪府合唱祭で合唱団大阪コンソートさんが、どちらも富岡健氏の指揮により初演されました。

それから、嬉しいことに 合唱編曲楽譜(男声・女声・混声版ともに)が楽譜専門通販会社のpanamusicaさんより発売されました。

この曲は、無縁社会の人達だけでなく、今大震災で多くを失って途方にくれておられる東北の方々にもお聞きいただき、口ずさんでいただき、生きる勇気を得ていただけるのではなかろうかと思います。
東北で生まれ育った私は、既に故郷の母校に楽譜を贈呈しました。間もなく東北の地からも『小さな幸せ』の歌声が沸きあがると思います。

私たちは小さい頃、おじいさんやおばあさん、近所のおばさんや先生たちからも
「出来ないことをなげく」より「出来ることを喜びなさい」、そして「不平不満を言うより」「『感謝』することを見つけなさい」と日常の中で教えられたものです。

『喜び』と『感謝』、それは
  神様が教えてくれた 心温まる方法 
  小さな幸せは 本当は大きな幸せ

本当に良い歌を作っていただき、ありがとうございました。
どんなときでも、いつでもどこでも、『喜び』と『感謝』する気持ちを優先させて、幸せな気持ちを大きく育てたいと思います。

               相田 一雄
Posted by 相田一雄 at 2011年06月30日 00:57
相田 一雄 様

沢山の嬉しいご報告を有難うございます!!

中でも、相田さんの母校へ楽譜を贈ってくださったことに
とても感激しています。

入院中で身動きが取れない身としましては、
こうして皆様のご尽力のおかげで、自分の分身が東北の方々に
寄り添うことができるなら、こんなに嬉しいことはありません。
本当に有難うございます。

Posted by 谷本mama at 2011年07月01日 14:41
メンズ水着 + e
Posted by メンズ 水着 ビキニ at 2013年08月03日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。